日常生活用具給付・住宅改修工事(バリアフリー化)

皆さんこんにちは。建匠おだぎりの小田桐正嗣(ただつぐ)です。

昨年末に、弘前市福祉政策課さんと色々とやり取りをしていた、自立支援法適用の日常生活用給付とバリアフリー化を目的とした住宅改修工事を行いました。

 

P_20190115_090749

上の写真は、工事前の車庫内部の様子です。

写真の右奥にドアがあります。玄関から車庫へアクセスできるドアですが、玄関床から車庫床まで段差が60cmあります。

今回の工事で、段差60cmを解消できる方法がないかを考えました。

大清水西澤様邸改修前改修想定(引戸対応)20181218

様々なパターンを想定した結果考えたプランが上の絵のものです。

P_20190115_092315

まず、ステージの土台作りから。長期にわたって使うものですので、

床面にたわみが起きにくくするために、細かく束、横架材を入れ、床の面材をダブルで敷くようにしました。

P_20190116_143708

入口の引戸枠も、狂いがないように慎重に作りこんでいきました。

P_20190117_155732

全景はこのような感じです。

P_20190117_155746

開口部を拡張し、開き戸から引戸に変更しました。

P_20190117_155754

有線と無線両方に対応したリモコン付きの昇降機です。

微調整はこれからになります。

使いやすくなるように、カスタマイズしていきたいと思います。

 

« »

↑ページトップへ