リバースモーゲージ活用のススメ

00_住宅ローン情報

こんにちは。建匠おだぎりの小田桐正嗣(ただつぐ)です。

みなさんは、『リバースモーゲージ』という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

時々、CMやテレビでも聞かれるようになりました。

海外ではかなり普及している考え方です。

3348c18bfc720fa259631d41537d47f1_s

 

リバースモーゲージとは

リバースモーゲージとは、住宅を担保に金融機関から借り入れができる制度です。

特徴としては、元金の返済は「債務者死亡後に住宅を売却し一括返済」できる点です。

リバースモーゲージは、「金利の支払いのみ」で元金の返済は存命中は不要というものです。

生活資金に充てるものと、住宅に充てるというものがありますが、私がお話しを進めていくのは住宅に充てる分野のお話しになります。

 

住宅金融支援機構の主なリバースモーゲージ商品

住宅金融支援機構の『リ・バース60』や『リフォーム融資(部分的バリアフリー工事または耐震改修工事)【高齢者向け返済特例】』という商品が有名です。

 

私はリフォーム融資でリバースモーゲージを活用した工事を行った経験があります。

このリバースモーゲージ。

私が、弘前をはじめとして地方で活用したらいいなあと思っている理由があります。

 

リバースモーゲージをお勧めする理由

それは、親御さんが地元でお暮しになって、お子様は首都圏で独立して住居を構えている、そして、地元には戻ってこないというケースが多々あり、万が一になった時に相続不動産の扱いに困っているだろうなと感じているためです。

 

リバースモーゲージを活用すれば、求められている基準をクリアした建物に住む事ができ、ご存命の時には金利の返済で済み、万が一になった時には、数パターンの処分方法を検討できます。

リバースモーゲージを活用すれば、ご実家の不動産の処分に困るケースもずいぶんと減るのではないかと考えています。

これから、数回にわたって、リバースモーゲージについて記事を書いていきたいと思います。

ご興味のあるかたは、このブログを継続的にご覧になっていただき、私までお問合せいただけたらと思います。

 

 

 

 

« »

↑ページトップへ