初めてのお客様とお会いする直前の気持ち

こんにちは。小田桐です。現場での仕事の比率が高くなってしまい、また、恥ずかしながら各種SNSを使ってみようとしていたら、ブログから遠ざかってしまいました。

f09fbd3b5990d818050f705e644903e8_s

先日、お客様とお話しした時に、「ブログに人柄が表れていますね」と言われ、うれしかったことを思い出し、ブログも書きたいなあとまた思ってきました。

ブログはこれからご縁のあるお客様へのメッセージの一つなのかもしれませんね。

 

これから、初めてのお客様とお会いします。

初めてのお客様は、

・私がどういう人間なのか?

・大丈夫なのだろうか?

・いろんな大がかりな工事の話をするのでは?

・高いのだろうか?

などなど、不安でいっぱいなのではないでしょうか?

 

私も若干の不安みたいなのも当然ありますが、とにかく、「お客様の困りごとを解決したい」という思いで、寄り添うスタンスで臨みます。

そのためには、お話ししながら、

・工事後、どんな暮らしを送りたいか?

・この工事でご家族が不便な思いをすることはないか?

・工事にはお金がかかる。経済的にも心理的にも負担を軽減させる方法はないか?

・私たちがお客様の困りごとを解決する人になりうるだろうか?

などなど、これまた考えています。

 

今回は水まわり(お風呂、キッチンなど)のご相談。

いつも家族みんなが使う場所。

お客様と会話をしながら、よりベターな解決策ができればいいなあと思っています。

とりとめのないお話しですみません。

« »

↑ページトップへ