ダウンウォール式吊戸棚は高いところにモノを入れておいても出し入れ簡単!あなたの強い味方です(建匠おだぎり:弘前市のキッチンリフォーム)

大鰐温泉スキー場でこのブログを書いています。 大鰐温泉スキー場に来てます。気持ち良い。ここで少し仕事します。

天気が良くて気持ちいい!

ゴルフ客って多いんですね。

 

キッチンの吊戸棚はあんまり活用されていない傾向

ところで、キッチンの吊戸棚は活用されていますか?

高い位置にあるので、使用頻度の低いモノを入れてはその後、何が入っているかわからない。。。

ということはありませんか?

もっと活用しましょう!ということで、

大鰐で使用するシステムキッチンの吊戸棚「ダウンウォール」と呼ばれる商品のご紹介です。

LIXILのアレスタのものです。
ダウンウォール式吊戸棚は便利この上ない(建匠おだぎり:弘前市のキッチンリフォーム)

吊戸棚の扉を開くと、ダウンウォールが現れます。

電動と手動があります。今回は手動タイプです。

ダウンウォール式吊戸棚は便利この上ない(建匠おだぎり:弘前市のキッチンリフォーム)

軽く手をかけて力を必要とせずに棚を下ろすことができます。

目の前に棚がきて、モノを取り出せるので、使用頻度の高いモノを入れておいても、出し入れが億劫になりません。小さな容器の調味料や乾物などを入れておくのもいいですね。

 ダウンウォール式吊戸棚は便利この上ない(建匠おだぎり:弘前市のキッチンリフォーム)

お料理や台所での家事は整理整頓、手際の良さ、賞味期限との戦いです。

ダウンウォールは「どこに何が入っているのか?探す手間が無いストレスからの開放」、「高い位置にあるモノを簡単に取り出せる安心感」はキッチンにいる時間が長い方の強い味方です!

« »

↑ページトップへ