もし今のキッチンに食洗機がついていなくてあきらめていた方へ。『ビルトイン型の後付け食洗機』を設置できる可能性があるかもしれません(建匠おだぎり:弘前市のリフォーム)

家事の中で苦痛に感じるものとして『食器洗い』が恐らくトップではないでしょうか?

 

家族が多かったり、子育て中で、本当は家事の分担を家族で出来ればいいのだけど、なかなかそうならないことが事情としてあったり。お酒を飲んでの夕飯が終わった後なんかは眠くなったり子供の世話を優先的にしなきゃならないなど、夜遅くなってからの食器洗いは本当に苦痛と感じることがあります。

 

私たち家族、そして実家もそうですが、食洗機はマストアイテムです。

私たち家族の場合は、子供が小学校一年生。

おなかイッパイご飯を食べたあとは歯磨きをして早めに寝ないと、翌朝なかなか起きないのです。

ご飯は妻が作って、あと片付けは私が担当というスタイルになっています。

 

食洗機にはフライパン、コップ、お茶碗、お皿とどんどん所定の場所に突っ込んで洗剤を投入してスイッチ。

パナソニックの食洗機を使っているのですが、これが無かったら、夜の疲れと眠たさでイライラがピークになっていたでしょう。ダイニングテーブルをフキンで拭いて、あとかたづけ終了と短時間で済ませることができています。

 

10年ぐらい前は食洗機はまだまだ高価だったり、性能面でも導入を見送ったご家庭もあったでしょう。

でも今では価格面でもこなれ、性能面でもとてもキレイに洗えるレベルになっているので、是非とも導入いただきたい設備だと考えています。

時々、「後付けではビルトインの食洗機は設置することができない」といわれることがありますが、そんなことはありません。

条件は少しありますが、後付け食洗機を導入するチャンスはありますよ。

 

今日はリンナイさんの商品をご紹介しましょう。

後付け食洗機のご紹介(リンナイさん)

http://rinnai.jp/products/kitchen/kitchen_dryer/kd_detergent_lineup_after

 

(画像出典:リンナイ様サイトより)

扉を外して設置できるようになっています。

サイズと給排水、電力供給などの条件をクリアできれば、設置できます。

他のメーカーさんの商品もありますので、どんどんご紹介していきたいと思います。

これからのリフォームは使えるものは使いながらのプチリフォームのスタイルになったらいいなあと思っています。

« »

↑ページトップへ