システムキッチンのリフォームはパッケージプランをベースに考えるとイメージわきますよ

来週から、大鰐でシステムキッチンへの交換中心のリフォームを行います。

 

システムキッチンは、ショールームに足を運んでみた方はわかると思いますが、全てのパーツを一つ一つチョイスするスタイルになっています。初めは楽しいですが、お客様からはだんだんと選び疲れを感じてくるような感想をいただくこともあります。

そんな時は、各メーカーのパッケージプランを見てみて、「これをベースに色々と考えていこう」と割り切ると、どこにポイントを置くかがわかってきます。

(画像出典:http://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/alesta/price/

上の画像はリクシルさんのアレスタというキッチンのパッケージプラン例です。

(画像出典:http://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/alesta/price/price01.htm

リクシルさんの場合、各パーツに番号がついていて、標準プランの説明が書かれています。

そして、追加、変更、不要というように簡単にプランを進めていくことができます。

(画像出典:http://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/alesta/price/price01.htm

私たちのお客様の場合、「吊戸棚も有効に使いたいけど、身長がそこまで高くないので、収納したものを取り出しやすくしたいなあ。」という収納性が一番のポイントでしたので、上記のようなダウンウォールを採用しました。

 

また、最近は、「ガスレンジをこだわりのものにしたいの」というお言葉を頂くことが増えてまいりました。

「施主支給」というお客様が商品を準備することも私たちでは問題ありませんので、そのようなご希望の場合はお気軽にご相談くださいませ。

« »

↑ページトップへ