屋根を剥さずにルーフヒーターを設置する1つの案(弘前市のルーフヒーター工事)

無落雪屋根 雪対策

これから城南地区と城東地区で数軒ルーフヒーターとロードヒーター工事を計画しています。

 

そのうち、ルーフヒーターの工事は屋根材の特性から、低コストで工事する案として、

「メッシュタイプ」のルーフヒーター&融雪プランで工事計画を行っています。

メッシュタイプルーフヒーター(アサヒ特販)

(アサヒ特販:http://www.a-tokuhan.co.jp/

 

アサヒ特販さんの製品です。

メッシュタイプで、屋根材の上にかぶせて、雪止めなどの金具で固定します。

屋根材を剥がして、ヒーターを差し込んで、葺替えする施工ですと、板金工事費用なども発生します。

 

特に、立平葺き屋根や瓦棒屋根の場合、屋根材を折ることはできません。

 

無落雪屋根だけが北国の屋根ではないです。

今の屋根の特性を把握した上で、雪に強いよりよいプランを考えましょう。

ルーフヒーターといっても、様々なプランがありますので、ご相談くださいませ。

« »

↑ページトップへ