平川市松館のブロック改築工事を行いました

土木工事・造成工事 外構

平川市松館でブロック塀の改築工事を行っています。

お隣で新築工事を行っています。

土地の境界を確定しているときに、杭の位置とブロック塀の位置が大きくズレていたことがわかったようです。

今回はその境界に沿うようにブロック塀を作りかえる仕事を頂きました。

平川市松館のブロック塀改築工事(弘前市のブロック塀工事は建匠おだぎりへ)

ブロック塀の基礎がとてもしっかりしていて、解体に一苦労です。

平川市松館のブロック塀改築工事(弘前市のブロック塀工事は建匠おだぎりへ)

鉄筋とコンクリートを分けるために、細かくドリルで解体します。

 

平川市松館のブロック塀改築工事(弘前市のブロック塀工事は建匠おだぎりへ)

 

新しく境界が確定した杭に沿うようにコンクリート基礎の打ち直しとブロック塀を新たに積みなおします。

 

 

基礎部分の鉄筋組みと型枠設置の様子です。

この基礎の精度が高いと、品質の高いブロック塀に仕上がります。

 

 

ブロック塀を積み上げて、かまぼこ型の笠木で仕上げた様子です。

「控え壁」という約3Mごとにブロック塀の支えを設置することによって塀の強度が増します。

 

最後は庭の荒れた場所をきれいに整備して完成です。

10月中旬から下旬にかけて、雨模様の天気が続き、コンクリート工事がなかなか進みませんでした。

無事完成しました。

 

建匠おだぎりのブロック塀工事の事例をブログで紹介したものを集めたリンクです。

http://www.kensyou-odagiri.com/blog/?tag=%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E5%A1%80

« »

↑ページトップへ